トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 母子保健 > 母子保健訪問指導

母子保健訪問指導

更新日:201504140901


久留米市では、乳児がいらっしゃるすべての家庭を訪問し、子育て支援の情報提供や健康相談を行っています。費用は無料です。
お子さんが生まれたら、忘れずに『出生連絡票』を提出してください。後日、訪問担当者より直接連絡いたします。

第一子新生児・産婦訪問

生後3か月までのはじめての赤ちゃんがいる家庭に、保健師・助産師等が訪問し、赤ちゃんの身体測定やお母さんの体調確認、子育てへのアドバイスや相談に応じます。

お問い合わせ

こんにちは赤ちゃん訪問

第二子以降で生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭に保育士等が訪問します。
『こんにちは赤ちゃん訪問』のページをご覧ください。

低体重児訪問

体重が2,000グラム以下または発育が未熟なままでの出生で入院した赤ちゃんについて、退院後必要な場合は、久留米市保健所から助産師や保健師が訪問による保健相談を行います。
赤ちゃんが2,500グラム未満(低体重児)で生まれた場合は、母子健康手帳の出生連絡表を必ず久留米市保健所へ提出してく ださい。
事前に連絡のうえ、訪問指導員が訪問して相談をお受けします。

お問い合わせ

妊婦訪問

『妊娠中の教室・相談』のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9731 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ