トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 母子保健 > 妊娠の届出の窓口・母子健康手帳の交付

妊娠の届出の窓口・母子健康手帳の交付

更新日:201709141610


母子健康手帳の交付について

 妊娠と診断されたら妊娠届出書を受付窓口に提出し、母子健康手帳を受け取りましょう。

平成27年4月から妊娠届の受付、母子健康手帳の交付窓口が変わっています。
詳しくは平成27年4月から妊娠の届出の窓口がかわりますをご覧ください。

母子健康手帳って?

 妊娠中から出産後も引き続きお母さんとお子さんの健康を記録していくのが母子健康手帳です。将来お子さんが海外渡航をする際など、予防接種をした証明として必要になることもありますので大切に保管してください。

母子健康手帳セット一覧

妊婦健康診査については、『妊婦健康診査』のページをご覧ください。

マタニティマーク

マタニティマーク このマークは、妊産婦にやさしい環境づくりの一環として、厚生労働省が発表したものです。
久留米市では、母子健康手帳交付時のキーホルダー配布により、マタニティマークの周知を推進しています。このマークを付けている女性を見かけたら、皆さんからの思いやりのあるお気遣いをお願いします。

厚生労働省ホームページ(マタニティマークについて)このリンクは別ウィンドウで開きます

ちらしPDFファイル(1101キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

受付窓口・お問い合わせ

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9731 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ