トップ > くらしの情報 > 子育て支援 > ひとり親家庭等への自立支援 > ひとり親家庭自立支援給付制度

ひとり親家庭自立支援給付制度

更新日:201611010845


高等職業訓練促進給付金

看護師や介護福祉士などの資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し、修業期間中の生活費の負担を軽減するために支給するものです。

支給額

高等職業訓練促進給付金の支給額
訓練促進給付金 修了支援給付金
市・県民税課税世帯
月額 70,500円
25,000円
市・県民税非課税世帯
月額 100,000円
50,000円

対象となる資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、自動車整備士、製菓衛生師、調理師、歯科衛生士など

対象者

本市にお住まいのひとり親家庭の親で、次のすべてを満たす方。

対象期間

その他

自立支援教育訓練給付金

就職につながる能力開発のため、市が指定した対象講座を受講し終了した場合、支払った受講料の6割相当額を給付します。
ただし、上限は20万円。なお、受講料の6割相当額が1万2千円以下の場合は対象外です。

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
(例)医療事務、ホームヘルパー、簿記など

対象者

本市に住所を有するひとり親家庭の親で、次のすべてを満たす方

その他

申請の前に必ず事前相談を受けていただく必要がありますので、窓口にお越しください。

このページについてのお問い合わせ

 子ども未来部家庭子ども相談課
 電話番号:0942-30-9063 FAX番号:0942-30-9718 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ