トップ > くらしの情報 > 子育て支援 > 子育て支援事業 > 児童センター

児童センター

更新日:201608171330


子ども達が自由にやってきて遊べる場所であるとともに、遊びを通して子どもの健全育成を図るための活動の拠点です。また、子育て支援事業としては、親子のふれあい遊びの提供、一時預かり事業などを行っています。
実施している事業などについては「広報くるめ」もしくは児童センターにお問い合わせください。

施設案内

遊びを通して子どもたちの健全な育成を支援する施設です。
お気軽にお立ち寄りください。

くるめりあ5階 児童センター平面図

遊びの広場の様子 親子や子どもたちの憩いの場として活用されています。
広場では、就園前の子どもと保護者を対象とした体操や手遊び等のサロンも実施しています。
すべり台や卓球台などの遊具や、絵本コーナー、ままごとコーナーがあり、自由に来館し遊ぶことができます。

一時預かり室の様子 買物や通院といった用事があるときや、ちょっとリフレッシュしたいときなどにお子様をお預かりします。

授乳室の様子 授乳の際に利用できます。
授乳スペースが二つあり、カーテンで仕切ることができます。
おむつ替えは、授乳室隣の多目的トイレでできます。

幼児用トイレの様子 小さいお子様でも安心してご利用いただけるよう作られています。

事業概要

親と子に関する事業

サロンでの絵本の読み聞かせの様子 毎週火曜日・水曜日・金曜日の10時から13時に就学前の乳幼児とその保護者を対象に実施しています。館外サロン(近隣公園)も実施しています。
内容は、親子スキンシップ体操、リズム遊び、歌遊び、製作、公園でのシャボン玉遊び、母親交流などです。
着替え、水筒、タオルを持参してください。

年に2回、土曜日の10時30分から13時まで、小学生とその保護者を対象とした親子クッキングを実施します。
内容は身近な素材を使った簡単にできるおやつ作りです。会場はえーるピア調理実習室です。

子育てサークル等支援も行っています。
「はとぽっぽサロン」・「親子クッキング」の開催日時については、久留米市子育て支援情報サイトのイベントカレンダーをご覧下さい。

幼児・小学生対象事業

幼児・小学生対象事業一覧
事業項目 事業名
体の健康増進
親子体操教室、わんぱく遊びクラブ
情操を高める事業
小学生造形教室、伝承遊び教室、小学生絵画教室
知的適応能力
工作ランド、夏休み親子工作クラブ
遊びを通しての健全育成事業
遊び塾、冒険遊び場、デイキャンプ
交流を深める集い
児童劇公演、児童センターまつり、自由来館活動
地域活動促進事業
登録プレーリーダー支援、地域育成支援事業、遊びの相談・出前

一時預かり

児童センターでは、保護者が買い物や通院、冠婚葬祭など、用事がある時にお子さまをお預かりします。
また、育児中の方がリフレッシュしたい時などにも、ご利用ください。
事前登録などの手続きは不要です。

  1. 対象のお子さま
    生後3か月から小学3年生まで
  2. 利用時間
    午前10時から午後6時まで(開館時間)
  3. お休みの日
    毎週月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)
    年末年始(12月29日から1月3日まで)
  4. 利用料金
    生後3か月から3歳未満まで 1人1時間につき  610円
    3歳以上から小学3年生まで 1人1時間につき  510円
  1. 利用したい日時が決まったら、利用前日までにまずはお電話(児童センター電話番号:0942-35-3809)か窓口へお問合せください。
    (注意)お預かりできるお子さんの人数に限りがありますので、日時、年齢によってお受けできないこともあります。
    (注意)お申し込み後にキャンセルされる場合、時間変更等がある場合は必ずご連絡をお願いします。
    (注意)約束のお迎え時間を超過されますと、追加料金を頂きます。
  2. 利用当日は利用申請書、状況カード(お子さまの健康状態・体温・緊急連絡先・利用時間など)の記入をしていただき、保育士がお子さまの健康状態をお聞きしますのでご希望の時間より10分程度早めにお越し下さい。
    利用当日に発熱および体調不良がみられる場合はお預かりできませんのでご了承下さい。

このページについてのお問い合わせ

 子ども未来部子ども政策課
 電話番号:0942-30-9227 FAX番号:0942-30-9718 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ