トップ > くらしの情報 > 戸籍・住民票・印鑑証明 > 戸籍・住民票・印鑑証明などの請求 > 窓口での戸籍・住民票・印鑑証明等の請求手続き

窓口での戸籍・住民票・印鑑証明等の請求手続き

更新日:201708230906


受付窓口

 申請の際は本人確認の取れる書類が必要です。
 戸籍謄・抄本や身分証明書など窓口は郵便でも請求することができます。詳しいご案内は郵便請求のご案内でご確認ください。
なお、印鑑登録証明書など郵便で請求することができないものもございますのでご注意ください。
(注意)臨時運行許可証の受付は市役所1階市民課のみです。各総合支所市民福祉課、各市民センターでは受付を行っておりませんのでご注意ください。

証明書等の種類・手数料

証明書等一覧
種類 内容 手数料
戸籍謄本
(全部事項証明)
本籍地でしか取れません。
現在の戸籍に記載されている人全部を写したもの。
1通:450円
戸籍抄本
(個人事項証明)
本籍地でしか取れません。
現在の戸籍に記載されている人の一部だけを写したもの。
1通:450円
除籍謄本
(全部事項証明)
除籍地でしか取れません。
戸籍に記載されている人全てが除籍された戸籍の全部を写したもの。
1通:750円
除籍抄本
(個人事項証明)
除籍地でしか取れません。
戸籍に記載されている人全てが除籍された戸籍に記載されている人の一部だけを写したもの。
1通:750円
改製原戸籍謄本
改製される前の戸籍に記載されている人全部を写したもの。
司法大臣改製や、昭和の改製、コンピューター化による平成の改製などがあります。
1通:750円
改製原戸籍抄本
改製される前の戸籍に記載されている人の一部だけを写したもの。
司法大臣改製や、昭和の改製、コンピューター化による平成の改製などがあります。
1通:750円
受理証明書
戸籍の届け出を受理したことの証明。
受理した市町村でしか取れません。
1通:350円
戸籍の附票の写し
本籍地でしか取れません。
住所の経過などの記載されているもの。
1通:200円
身分証明書
本籍地でしか取れません。
禁治産または準禁治産の宣告、後見登記、破産宣告の通知を受けていない証明。
1通:200円
独身証明書
本籍地でしか取れません。
独身であることの証明。
1通:200円
住民票の写し
住民基本台帳に記載されていることの証明。
1通:200円
広域交付住民票の写し
他市町村の方でも住民票の写しを取得することができます。
(注意)本籍地を記載することはできません。
窓口で本人が運転免許証・マイナンバーカード等の顔写真付きの証明書を提示する必要があります。
1通:200円
印鑑登録証明書
登録されている印鑑の証明。
申請には印鑑登録証または市民カードが必要です。
1通:200円
臨時運行許可証
臨時運行の対象とする車両に貸し出します。
自賠責保険証明書、自動車検査証、運転免許証が必要です。
(注意)臨時運行許可証の貸し出しの受付は市役所1階市民課のみです。各総合支所市民福祉課、各市民センターでは受付を行っておりませんのでご注意ください。
1両:750円
通知カード再交付手数料
通知カードを紛失等により再交付する場合の手数料です。
1枚:500円
個人番号カード再交付手数料
個人番号カードを紛失等により再交付する場合の手数料です。
1枚:800円
(注意)電子証明書を再交付する場合は別途手数料が200円必要です。

(注意)マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写しについて
 マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写しを請求される場合は、申請書の使用目的欄にマイナンバーを必要とする理由・提出先等を、備考欄に「マイナンバー記載」とご記載のうえ申請してください。
 なお、マイナンバーの利用範囲は法律等で定められていますので、マイナンバーを必要とする理由・提出先等によっては、マイナンバーが記載された住民票の写しを交付できない場合がございます。
 また、提出先によっては、マイナンバーが記載された住民票の写しでは手続きができない場合がございますので、事前に提出先にご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部市民課
 電話番号:0942-30-9027 FAX番号:0942-30-9758 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ