トップ > 暮らし・届出 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル制度 > 久留米市事業系食品ロス実態調査を実施しています。

久留米市事業系食品ロス実態調査を実施しています。

更新日:202012280905


久留米市事業系食品ロス実態調査とは

国内では、本来食べることができる食品が、生産、製造、販売、消費等の各段階において日常的に廃棄され、年間600万トン以上の食品ロスが発生しています。昨年には、「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行され、国、地方公共団体、事業者、消費者が食品ロスの削減に積極的に取り組むことが求められています。本調査は、事業所の食品ロス排出状況や発生抑制のための取組み等、皆さまの貴重なご意見をお聞きし、今後の食品ロス削減施策検討の基礎資料とするための調査です。

調査の対象者は

経済センサス調査の対象となっている食品関連事業者(食品製造業、食品卸売業、食品小売業、宿泊・外食産業)から従業員規模などを考慮しつつ、市内の約330事業所を抽出し、調査票を発送しています。

回答方法は

郵送、FAX、持参、メールで、資源循環推進課まで提出してください。

提出期限は令和3年1月15日(金曜日)までです。

調査票は、下記からダウンロードできます。

調査票(食品製造業用)ワードファイル(63キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

調査票(食品卸売業用)ワードファイル(60キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

調査票(食品小売業用)ワードファイル(63キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

調査票(宿泊・外食産業用)ワードファイル(63キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

可食部・不可食部の例(別紙)エクセルファイル(49キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ