トップ > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 消防団協力事業所表示制度 > 「消防団協力事業所表示制度」の導入について

「消防団協力事業所表示制度」の導入について

更新日:201502121620


消防団協力事業所とは

平成24年4月1日より「消防団協力事業所表示制度」の運用を開始しました。

 現状
 消防団は、地域密着力・団員動員力・即時対応力といった特性を活かし、消火活動はもとより大規模災害においても地域の安全確保のために不可欠な存在です。
 しかし、産業構造や就業構造の変化等により団員のサラリーマン化が進み、久留米市においても消防団員の約6割が被雇用者となっているのが現状です。
 このような状況の中で、常時、消防団として機能を保持するためには、被雇用者が消防団員として活動しやすい環境の整備が求められています。そのためには、事業所の消防団活動に対する一層の理解と協力が必要となっています。

制度の概要

表示証  消防団協力事業所表示制度は、勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など、事業所としての消防団への協力が、事業所の社会貢献として広く認められるものです。「消防団協力事業所」に認定されると、「消防団協力事業所表示証」が交付され、表示証を社屋に掲示したり、表示マークをホームページ等で利用することができます。これにより、事業所の信頼性が向上するとともに、事業所の協力により地域防災体制の一層の充実が図られます。

交付申請

 認定を受けるには、次の2つの方法があります。

  1. 事業所等が、久留米市消防団協力事業所表示申請書(様式第1号)により市長に申請する。
  2. 消防団長等が、久留米市消防団協力事業所表示推薦書(様式第2号)により市長に推薦する。

認定基準

消防団協力事業所としての認定を受けるには、次のいづれかに該当する必要があります。

  1. 複数の従業員が久留米市消防団に入団している事業所等
  2. 従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所等
  3. 災害時等における資機材等の提供や訓練時における訓練場所の提供など、消防団活動に協力している事業所等
  4. その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災力の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認める事業所等

イメージ図

関連ファイルダウンロード

消防団協力事業所表示申請書(第1号様式) ワードファイル (41キロバイト)

問い合わせ

このページについてのお問い合わせ

 総務部防災対策課 消防チーム
 住所:久留米市東櫛原町999-1
 電話番号:0942-38-5160 FAX番号:0942-38-5240 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ