トップ > 救援本部 > 中央図書館で福島県の地元新聞が閲覧できます

中央図書館で福島県の地元新聞が閲覧できます

更新日:201503051717

 中央図書館では、福島県避難者支援課の「ふるさとふくしま帰還支援事業」を受け、福島の地元新聞(福島民報・福島民友)の2紙をいただいています。どなたでもご覧になれますので、ご活用ください。

福島の地元新聞(福島民報・福島民友)設置の写真

ふるさとふくしま帰還支援事業(地元新聞提供事業)について 【福島県事業】

  1. 事業の目的
     福島県外では、避難先のテレビや新聞等の身近な媒体から県内の詳細な情報を得にくいことから、県民にとって馴染みのある地元新聞を提供することにで、避難者とふるさととの繋がりの維持を図り、帰還の判断材料にしていただくことを目的としています。
  2. 事業の概要
     県外の図書館等の公共施設や、避難者が集う交流拠点を対象として、避難者の閲覧に供するため、地元紙(福島民報、福島民友)を送付しています。

中央図書館へリンク

このページについてのお問い合わせ

 東日本大震災・久留米市救援本部事務局
 電話番号:0942-30-9779 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ