トップ > 救援本部 > 原発避難者特例法に基づく避難場所等の届出について

原発避難者特例法に基づく避難場所等の届出について

更新日:201802191114

 平成23年9月16日、原発避難者特例法に基づく指定市町村が指定されました。

 これにより、指定市町村又は福島県が総務大臣に自ら提供することが困難であると届け出た行政サービス(特例事務)については、原発避難者特例法に基づき、避難先の市町村から受けることとなります。
 そのため、指定市町村から住民票を移さずに久留米市に避難されている方は平成23年9月30日(金曜)までに避難場所等の情報を届け出る必要がありますので、まだ「全国避難者情報システム」への登録がお済でない方は届出をしてください。
 また、お知り合いで登録されていない方がおられましたら、お声かけください。
(すでに全国避難者情報システムに登録されている方は届出を行う必要はありません。)

 届出については下記「全国避難者情報システム」をご参照下さい。

(参考)原発避難者特例法に基づく指定市町村の指定及び避難場所等の届出についてこのリンクは別ウィンドウで開きます(総務省HP)

このページについてのお問い合わせ

 東日本大震災・久留米市救援本部事務局
 電話番号:0942-30-9779 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ