トップ > 救援本部 > 被災地へ救援物資を贈りました

被災地へ救援物資を贈りました

更新日:201802160957

被災地への救援・支援物資送付状況について

犬塚小学校の子どもたちが生産・収穫した「もち米」を送付しました(第8次)

 犬塚小学校の5年生児童54名が体験学習で収穫したもち米を「東北の方々に食べてもらいたい」との思いから、福島県郡山市立柴宮小学校へ平成24年4月6日(金曜)に送付しました。

  1. 支援物資 もち米120キログラム
  2. 輸送方法 民間の運送業者へ委託
  3. 輸送先 福島県郡山市立柴宮小学校
  4. 輸送先選定理由 柴宮小学校は姉妹都市である郡山市にあり、校区に久留米町という地名も存在する縁深いところです。
  5. 到着 平成24年4月10日(火曜)の午前中に無事に到着しました。

犬塚小学校から送られたもち米

出米式の様子  柴宮小学校に到着した様子です

今回送付したもち米と出米式の様子です。無事に柴宮小学校に届けられました。

被災地へ久留米産のお米などを贈りました(第7次)

 久留米市認定農業者協議会より久留米産米(無洗米)の寄贈を受けて、宮城県南三陸町に対し、平成23年5月16日(月曜)午後に次のとおり輸送しました。

  1. 救援物資 久留米産お米(無洗米)1トン、災害用の水道水2,000本、ごみ袋6万枚
  2. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(鉄道コンテナ便を利用)
  3. 輸送先 宮城県南三陸町災害対策本部
  4. 到着 平成23年5月19日(木曜)の午前中に無事に到着しました。

寄贈式の様子  積込作業

皆さまからご提供いただいた救援物資を贈りました(第6次)

 市民・企業等の皆さまからの救援物資の受付は、平成23年4月30日(土曜)をもって一旦停止しましたが、同日までにご提供いただきました救援物資を、下記のとおり平成23年5月2日(月曜)15時30分に被災地へ送付しました。

第6次救援物資一覧
贈り先 救援物資
福島県相馬市
手袋530双、ごみ袋5万枚
宮城県石巻市
缶詰、レトルト食品、紙おむつ、シャンプー、石鹸、おしり拭き、ウエットティッシュ、水等(合計ダンボール箱400箱)、簡易トイレ、補助てすり、ごみ袋16万枚
合計 
ダンボール400箱とごみ袋21万枚、簡易トイレ4脚、補助手すり1ヶ

  1. 輸送方法 民間の運送会社へ委託(10トントラック1台)
  2. 到着 平成23年5月4日(水曜)の8時30分に相馬市、12時50分に石巻市へ無事に到着しました。
  3. 応援メッセージ 救援物資の受付の際に、皆さまからお寄せいただいた応援メッセージは、目録とともに被災地へお届けします。
  4. 備考 物資の積み込みは、日本防災士会久留米支部のボランティアの皆さま方のご協力により行いました。

寄せられたメッセージ

積込された救援物資  出発式

被災地へ救援物資を贈りました(第5次)

 市内企業等の皆さまからの寄贈を受けて、福島県郡山市、宮城県石巻市、東松島市及び南三陸町に対し、平成23年4月21日(木曜)に次のとおり輸送しました。

第5次救援物資一覧
贈り先 救援物資
福島県郡山市
久留米絣はんてん60着(6箱)
宮城県石巻市
ごみ袋20万枚、マスク1万5千枚(15箱)、手袋860双(8箱)
宮城県東松島市
ごみ袋10万枚
宮城県南三陸町
ごみ袋6万枚
合計
ダンボール29箱と36万枚

  1. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(鉄道コンテナ便2台及び宅配便)
  2. 到着 平成23年4月25日(月曜)の午前に石巻市、東松島市及び南三陸町、28日(木曜)に郡山市に無事に到着しました。

久留米絣はんてん  積込作業

皆さまからご提供いただいた救援物資を贈りました(第4次)

 久留米市では、平成23年3月29日(火曜)より、市民・企業・団体等の皆さまからの救援物資を受け付けてきました。このたび、一定の量が集まりましたので、平成23年4月18日(月曜)15時45分に次のとおり輸送しました。

第4次救援物資一覧
贈り先 救援物資
福島県いわき市
牛丼の具1万食、缶詰、レトルト食品 (合計ダンボール206箱)
宮城県気仙沼市
ごみ袋24万袋
岩手県大船渡市
粉ミルク、紙コップ、歯ブラシ、ティッシュペーパー、水、カイロなど (合計ダンボール147箱)
合計
ダンボール353箱と24万枚

  1. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(10トントラック1台)
  2. 到着 平成23年4月19日(火曜)の午後にいわき市、20日(水曜)の午前に気仙沼市と大船渡市に無事に到着しました。
  3. 応援メッセージ 救援物資の受付の際に、皆さまからお寄せいただいた応援メッセージは、目録とともに被災地へお届けしました。
  4. 備考 救援物資の積み込みは、日本防災士会久留米支部のボランティアの皆さま方のご協力により行いました。

寄せられたメッセージ  ボランティアによる積込作業

積み込まれた救援物資  出発式

被災地へ生鮮野菜やお米を贈りました(第3次)

 JAくるめから生鮮野菜やお米等の寄贈を受けて、全国椿サミットなどで交流が深い岩手県大船渡市に対し、平成23年4月13日(水曜)11時に次のとおり輸送しました。

  1. 救援物資 生鮮野菜 7.2トン(大根、キャベツ、リーフレタス、サラダ菜、トマト、きゅうり)、くるめ米 2トン、フリーズドライみそ汁 2,000食分
  2. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(10トントラック1台)
  3. 輸送先 岩手県大船渡市災害対策本部
  4. 到着 平成23年4月15日(金曜)に大船渡市災害対策本部に到着しました。

寄贈式の様子

寄贈されたくるめ米や野菜  救援物資を積んだトラック

被災地へ救援物資を贈りました(第2次)

 姉妹都市である福島県郡山市からの支援要請を受けて、平成23年3月28日(月曜)16時に次のとおり救援物資を輸送しました。

  1. 救援物資 紙オムツ(幼児用、介護用)、おしりふき、粉ミルク、離乳食、歯みがき粉、歯ブラシ、ゴミ袋、災害用の水道水など(合計ダンボール799箱)
  2. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(10トントラック1台)
  3. 輸送先 福島県郡山市災害対策本部
  4. 到着 平成23年3月30日(水曜)の8時30分に郡山市災害対策本部に到着しました。

久留米市からの出発  郡山市での積み下ろし

被災地へ救援物資を贈りました(第1次)

 姉妹都市である福島県郡山市からの支援要請を受けて、平成23年3月17日(木曜)13時30分に次のとおり救援物資を輸送しました。

  1. 救援物資 紙オムツ(幼児用、介護用)、粉ミルク、タオル、マスク、サニタリー用品、トイレットペーパー、消毒液、ブルーシート、ゴミ袋などの生活用品(合計ダンボール636箱)
  2. 輸送方法 民間の運送業者へ委託(10トントラック1台)
  3. 輸送先 福島県郡山市災害対策本部
  4. 到着 平成23年3月18日(金曜)の9時に郡山市災害対策本部に到着しました。

郡山市での積み下ろし

久留米市での積込作業  久留米市からの出発

このページについてのお問い合わせ

 東日本大震災・久留米市救援本部事務局
 電話番号:0942-30-9779 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ